ブログ

【keicho】メンチカツ派?それとも名物つくね派?|フタバ 鳥取米子店

【keicho】メンチカツ派?それとも名物つくね派?|フタバ 鳥取米子店

こんにちは!フタバ 鳥取米子店PR担当です。

 

毎日寒いですね。

梅の花の開花情報もちらほらと聞こえてきています。

確実に春は近づいてきていますね。

仕事に遊びに、毎日を充実させるためには健康第一です。おいしいものをきちんと食べていますか?

スタミナも付けられるおいしいものといえばやっぱりお肉料理ですよ。

 

肉汁爆発!とってもジューシーなメンチカツです

お箸で切り分けたときのサクッとした感触と、切り口からじゅわっと染み出す肉汁が食欲を否が応でも盛り上げてくれるメンチカツは、時々無性に食べたくなるメニューのひとつでは無いですか?

肉感を残しつつ、小さく刻んだ野菜で自然の甘みを出したフタバのメンチカツにはオーロラソースが良く合います。

噛めば噛むほど肉汁があふれ出して、お酒のアテにもぴったりの逸品ですよ!

肉料理の中でも人気の高いミンツカツをおかずに、モリモリ食べて風邪など吹き飛ばす元気をゲットしてくださいね。

 

みんな大好き!名物つくねはとっても大きいのです

老若男女がこぞって好きなミンチ料理の東の横綱といえば、やはり名物つくねでしょうか。

こんがり焼き上げた大きめのつくねは、見た目も食べ応えも大満足と大好評です。

少し甘めの特製タレをたっぷり絡めて、大きめに切り分けて頬張ってみてください。

外はカリっとしているのに、中はとっても柔らかくて、お代わりしたくなるほどのおいしさなのです!

ボリューム満点の大きさですので、お二人でシェアしてもご満足いただけます。

アツアツでパクついて、ハフハフ言いながらそのおいしさをご堪能ください。

飲み込んだ瞬間に笑顔になれる名物つくねは298円(税別)でお楽しみいただけます。

美味しく楽しくたくさん食べて、元気に残りの冬を乗り切りましょうね!

 

 

 

レトロモダンで落ち着いた空間

米子駅徒歩4分、有名デザイナー・濱野浩一氏プロデュースのレトロモダンな「大衆酒場フタバ」。
骨董品屋で厳選したレトロなアイテムとガレージ感のある店内、カフェのように居心地の良い空間でお酒をお楽しみください。

サワーと逸品料理で飲み会

瀬戸内の温暖な気候に育まれ、防腐剤を一切使用していない「広島レモン」をつかったレモンサワーはまろやかな酸味がクセに!
塩レモン、はちみつレモン、生搾りなどなど。ビールやハイボールも充実!ご宴会に是非。

落ち着いた空間で優雅な大人の時間を過ごしたい時は、
フタバ 鳥取米子店へ 皆様のご来店をお待ちしております!

以上、フタバ 鳥取米子店PR担当でした。

 

各種お問い合わせ・ご予約は下記の電話番号まで!

電話番号:050-5269-7347
ネット予約はこちら!

 

※コース料理に関しまして、内容、構成が一部異なる場合もございます。詳細は、予約時にご確認ください。

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

※2019年10月からの消費税改定に伴いまして、ご来店時の価格とサイト表記金額が異なる可能性がございます、詳細お問い合わせは店舗までご連絡ください。

住所

〒683-0065
鳥取県米子市明治町157番地1F

電話番号

050-5269-7347

営業時間

【月〜木曜、祝日、日曜日】
17時~24時
(ラストオーダー:フード23時/ドリンク23時半)

【金、土曜日、祝前日】
17時~25時
(ラストオーダー:フード24時/ドリンク24時半)