ブログ

寒い日の一番人気はやっぱり煮込み料理です|フタバ 鳥取米子店

寒い日の一番人気はやっぱり煮込み料理です|フタバ 鳥取米子店

こんにちは!フタバ 鳥取米子店PR担当です。

 

例年であれば今日が2月最後の日ですが、今年はうるう年なので、明日も2月です。

4年に一度のこととはいえ、なんだか不思議な感覚になりますね。

うるう年といえばオリンピック開催の年です。

今回はご存知の通り東京開催ですね。観戦チケットをゲットしているという方もおられることでしょうね。

とは言えまだまだ寒い日が続きます。

寒い日のごちそうといえば、アツアツのお料理ですよね。

 

じわっとバゲットに沁み込ませてお楽しみください

そのままでも十分美味しい洋風牛スジ煮込みですが、セットされている小型のバゲットにスープをたっぷり沁み込ませるという方法もおすすめです。

少しカリっとしたバゲットが、濃厚なスープを吸い込んで柔らかくなったら食べごろサインです。

滴るスープをこぼさないようにひと口頬張ってみてください。

きっと幸せを感じるひと時に溺れることができますよ!

とろとろに柔らかく煮込まれた洋風牛スジ煮込みは598円(税別)です。

セットのバゲットも150円(税別)でお代わりできますので、せっかくのおいしいスープを逃さず全部楽しんでください。

バゲットでココットの中を拭くように召し上がるのがコツですよ!

 

洋風も良いけれど和風も捨てがたいですよね!

じゅわっと甘辛いお出汁が沁み込んだ和風牛スジ煮込み498円(税別)も超おすすめの逸品で、少し濃いめの味付けにしてあります。

白ご飯にも、お酒のアテにもピッタリの老若男女を問わない大人気メニューのひとつですよ!

トロトロに柔らかくなった牛スジの上にかけた、シャキシャキの葱が絶妙なアクセントになってお酒も箸も進みますね。

洋風でも和風でも、体の芯からポカポカになること請け合いです。

今夜あたりお仲間と一緒にあつあつの煮込みで一杯いきませんか?

 

 

レトロモダンで落ち着いた空間

米子駅徒歩4分、有名デザイナー・濱野浩一氏プロデュースのレトロモダンな「大衆酒場フタバ」。
骨董品屋で厳選したレトロなアイテムとガレージ感のある店内、カフェのように居心地の良い空間でお酒をお楽しみください。

サワーと逸品料理で飲み会

瀬戸内の温暖な気候に育まれ、防腐剤を一切使用していない「広島レモン」をつかったレモンサワーはまろやかな酸味がクセに!
塩レモン、はちみつレモン、生搾りなどなど。ビールやハイボールも充実!ご宴会に是非。

落ち着いた空間で優雅な大人の時間を過ごしたい時は、
フタバ 鳥取米子店へ 皆様のご来店をお待ちしております!

以上、フタバ 鳥取米子店PR担当でした。

 

各種お問い合わせ・ご予約は下記の電話番号まで!

電話番号:050-5269-7347
ネット予約はこちら!

 

※コース料理に関しまして、内容、構成が一部異なる場合もございます。詳細は、予約時にご確認ください。

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

※2019年10月からの消費税改定に伴いまして、ご来店時の価格とサイト表記金額が異なる可能性がございます、詳細お問い合わせは店舗までご連絡ください。

住所

〒683-0065
鳥取県米子市明治町157番地1F

電話番号

050-5269-7347

営業時間

【日〜木】
17:00〜00:00(L.O.23:00)
【金土祝前日】
17:00~25:00(L.O.24:00)