ブログ

「さがり」「サンカク」はどの部位?お肉用語を解説します|フタバ 鳥取米子店

「さがり」「サンカク」はどの部位?お肉用語を解説します|フタバ 鳥取米子店

こんにちは!フタバ 鳥取米子店PR担当です。

「さがり」や「サンカク」など、お肉の部位は、一般的ではない名前で呼ぶことがあり、名前は知っているけれど、どの部分か正確には分からないという方も多いのでは?今回は、そんな知っているようで知らないお肉の部位をご紹介します。

 

「さがり」ってどの部分?

焼肉屋さんでも見かけることが多い「さがり」。当店でも低温調理加工を施した牛刺しのひとつに「さがり」を取り扱っています。「さがり」とは、横隔膜の一部のお肉で、一番肋骨に近い肉厚の部分です。横隔膜といえば「はらみ」のイメージが強い方もいらっしゃるかもしれません。「はらみ」は「さがり」と異なり、横隔膜のなかでも背中側の肉が薄い部分のお肉です。

「さがり」の味の特徴は、とても柔らかで、脂身が少なく赤身のような感覚でお召しあがりいただけます。1頭の牛からわずか1kg程度しか取れない超希少部位です。

 

「さんかく」ってどこの部位?

「さんかく」とは、牛の肩バラ肉の一部です。栗のような形をしており、取れる分量も限られているため、希少部位だと言われます。バラ肉のなかでもっとも肉質が良いとされるのがこの「さんかく」です。

霜降りで美しく、脂の甘みと赤身の旨みがバランス良いため、ひとくち食べると虜になる人が続出。ほどよい脂と、噛むほどに生まれてくる旨みの両方が楽しめますよ。

 

レトロモダンで落ち着いた空間

米子駅徒歩4分、有名デザイナー・濱野浩一氏プロデュースのレトロモダンな「大衆酒場フタバ」。
骨董品屋で厳選したレトロなアイテムとガレージ感のある店内、カフェのように居心地の良い空間でお酒をお楽しみください。

 

サワーと逸品料理で飲み会

瀬戸内の温暖な気候に育まれ、防腐剤を一切使用していない「広島レモン」をつかったレモンサワーはまろやかな酸味がクセに!
塩レモン、はちみつレモン、生搾りなどなど。ビールやハイボールも充実!ご宴会に是非。

落ち着いた空間で優雅な大人の時間を過ごしたい時は、
フタバ 鳥取米子店へ 皆様のご来店をお待ちしております!

以上、フタバ 鳥取米子店PR担当でした。

※ご来店の際はお電話かホームページで営業日をご確認の上、ご来店いただけます様よろしくお願い申し上げます。

 

各種お問い合わせ・ご予約は下記の電話番号まで!

電話番号:050-5269-7347
ネット予約はこちら!

 

※コース料理に関しまして、内容、構成が一部異なる場合もございます。詳細は、予約時にご確認ください。

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

※2019年10月からの消費税改定に伴いまして、ご来店時の価格とサイト表記金額が異なる可能性がございます、詳細お問い合わせは店舗までご連絡ください。

住所

〒683-0065
鳥取県米子市明治町157番地1F

電話番号

050-5269-7347

営業時間

17時~22時
(ラストオーダー:22時半)