ブログ

残暑はフタバの牛刺しで乗り切りましょう!|フタバ 鳥取米子店

残暑はフタバの牛刺しで乗り切りましょう!|フタバ 鳥取米子店

こんにちは!フタバ 鳥取米子店PR担当です。

 

もう8月が終わります。今年の夏はいかがでしたか?たくさんの楽しい思い出ができましたでしょうか?

その反対に西日本の土砂災害や東北の大雨など、大変なニュースも多かった夏のように感じます。

まだまだ残暑厳しい日が続きます。こんな時こそフタバの牛刺しでスタミナをつけましょう!

 

 

低温調理加工なので肉の旨味が凝縮しています!

 

ステーキも焼肉も良いですが、さっぱりいただくなら肉刺しが一番ですね。低温調理でじっくりと加熱するので柔らかい肉の食感がそのまま保てるのです。

憎々しいまでに肉肉しいフタバの牛刺しで、残暑を乗り切りましょう!

 

 

贅沢過ぎる口福・・・う肉!

フタバの名物メニュー「う肉」をご紹介します。

牛刺しにまかれたてんこ盛りのウニ。なんとも贅沢な一品なのです。

柔らかい中にも肉を食べているという実感をたっぷり味わっている隙間から、トロっとしたウニが徐々に主張をはじめます。

おすすめの食べ方は

①ウニの上にワサビをちょこっと乗せて、お肉の方にお醤油をつけます。

②ニコニコと笑いながら、人目を気にせずパクっと一気にお口に入れます。

③ゆっくりと噛み締めつつ、ワサビとウニと牛刺しとお醤油のコラボレーションを口いっぱいに広げます。

 

いかがですか?食べたくなってきたでしょう?

噛むほどにウニの旨味が肉に絡みつき、これを口福と言わずして何を口福というのでしょうか!というくらい美味しいです。

ぜひ一度ご賞味ください。お口で幸せを噛み締めれば、きっと心も癒されます!

 

 

 

レトロモダンで落ち着いた空間

米子駅徒歩4分、有名デザイナー・濱野浩一氏プロデュースのレトロモダンな「大衆酒場フタバ」。
骨董品屋で厳選したレトロなアイテムとガレージ感のある店内、カフェのように居心地の良い空間でお酒をお楽しみください。

サワーと逸品料理で飲み会

瀬戸内の温暖な気候に育まれ、防腐剤を一切使用していない「広島レモン」をつかったレモンサワーはまろやかな酸味がクセに!
塩レモン、はちみつレモン、生搾りなどなど。ビールやハイボールも充実!ご宴会に是非。

落ち着いた空間で優雅な大人の時間を過ごしたい時は、
フタバ 鳥取米子店へ 皆様のご来店をお待ちしております!

電話番号:050-5269-7347
ネット予約はこちら!
Instagramはこちら!

住所

〒683-0065
鳥取県米子市明治町157番地1F

電話番号

050-5269-7347

営業時間

【日〜木】
17:00〜00:00(L.O.23:00)
【金土祝前日】
17:00~25:00(L.O.24:00)