ブログ

秋はフタバの熱々鉄板メニューがおすすめです|フタバ 鳥取米子店

秋はフタバの熱々鉄板メニューがおすすめです|フタバ 鳥取米子店

こんにちは!フタバ 鳥取米子店PR担当です。

秋ですね。

朝晩も過ごしやすいを通り越して寒い感じになってきましたし、1年が過ぎていこうとしている実感があります。

まだコートを着るほどでもない今が一番体調を崩しやすい時期なのだそうです。

こんな時こそ食に気を付けて体調を管理したいものです。そこで、少し肌寒い秋の夜長はフタバの鉄板シリーズを並べて楽しく過ごしませんか?

 

鉄板シリーズ 熱々とろとろ鉄板豚キムチ

ピリッと辛いキムチと豚バラの相性は抜群です。そこにしゃきしゃきなネギとトロトロの黄身が乗っているその姿を見るだけでもビール1杯いけちゃいそうです。

運ばれてきた鉄板豚キムチが、まだジュウジュウ音を立てている間に全体をしっかり混ぜると、卵の甘みが行き渡り、ソフトな味わいになります。

シャープなテイストがお好みなら、黄身をかき回さずにつけだれのようにするのがおすすめです。キムチの酸味と豚バラの甘み、その上にネギの風味が加わって・・・もう、豚キムチを考えた人は天才ですね!

某タレントさんの食レポ的に言うと「お口の中が玉手箱やぁ~」って感じでしょうか。

 

鉄板シリーズ 自然の甘みが凄いアンチョビキャベツ

大人気メニューのアンチョビキャベツは、キャベツが持つ甘みが最大限に引き出された究極のメニューです。

アンチョビのもつ塩分がキャベツの甘みをより際立たせ、ほくほくに火が通ったにんにくの旨味が全体を包み込んでくれます。鉄板に当たっているところも美味しいですし、真ん中あたりのじっくり火が通った辺りのキャベツのしんなりした柔らかさも最高ですよ。

 

 

 

レトロモダンで落ち着いた空間

米子駅徒歩4分、有名デザイナー・濱野浩一氏プロデュースのレトロモダンな「大衆酒場フタバ」。
骨董品屋で厳選したレトロなアイテムとガレージ感のある店内、カフェのように居心地の良い空間でお酒をお楽しみください。

サワーと逸品料理で飲み会

瀬戸内の温暖な気候に育まれ、防腐剤を一切使用していない「広島レモン」をつかったレモンサワーはまろやかな酸味がクセに!
塩レモン、はちみつレモン、生搾りなどなど。ビールやハイボールも充実!ご宴会に是非。

落ち着いた空間で優雅な大人の時間を過ごしたい時は、
フタバ 鳥取米子店へ 皆様のご来店をお待ちしております!

電話番号:050-5269-7347
ネット予約はこちら!
Instagramはこちら!

住所

〒683-0065
鳥取県米子市明治町157番地1F

電話番号

050-5269-7347

営業時間

【日〜木】
17:00〜00:00(L.O.23:00)
【金土祝前日】
17:00~25:00(L.O.24:00)