ブログ

寒い日はフタバで熱々メニュー|フタバ 鳥取米子店

寒い日はフタバで熱々メニュー|フタバ 鳥取米子店

こんにちは!フタバ 鳥取米子店PR担当です。

 

めっきり寒くなりましたね。

こんな時は温かいお料理で心も体も温めたいですね。

というわけで、おすすめフタバの熱々メニューのご紹介です。

 

フタバおすすめ熱々!焼き小籠包

小籠包と言えば蒸し料理のイメージですが、焼いても美味しいのです。

焼くことによって皮のモチっと感が大幅UP!

中のスープはもちろん熱々です。

小籠包のスープを一滴もこぼさず食べたいと思って一口で頬張るのは危険です。

フタバの小籠包の正しい味わい方は、レンゲに乗せて少しだけ皮を噛み破り、中のスープを堪能します。

この時少しあふれ出しますが、レンゲがしっかり受け止めてくれるので大丈夫です。

次は思い切り口をとがらせてフウフウします。

少し冷めたところで一息ににパクっとお口に放り込んでハフハフ言いながら食べます。

そしてレンゲに受けたスープをゆっくり味わいます。

どうですか?おいしそうでしょう?

 

熱々メニューの王道!肉豆腐

肉豆腐は家庭料理の定番ですね。

でもプロが作ると一味も二味も違うのです。

あのお豆腐が美味しそうに染めあがるまでコトコトと煮るのがポイントですが、ちょっとでも目を離すとお豆腐にスが入ってしまいます。

味を沁み込ませつつトロっとした食感を残すのはプロの技なのです。

じんわりとしたお肉の旨味とシャキッとしたネギの風味・・・

そのすべてを包み込むお豆腐の滋味!

そのすべてが一椀に凝縮された地味だけど芸術的な旨さのフタバの肉豆腐をぜひご賞味ください。

 

スタッフ一同ご来店を心よりお待ちしております。

 

 

レトロモダンで落ち着いた空間

米子駅徒歩4分、有名デザイナー・濱野浩一氏プロデュースのレトロモダンな「大衆酒場フタバ」。
骨董品屋で厳選したレトロなアイテムとガレージ感のある店内、カフェのように居心地の良い空間でお酒をお楽しみください。

サワーと逸品料理で飲み会

瀬戸内の温暖な気候に育まれ、防腐剤を一切使用していない「広島レモン」をつかったレモンサワーはまろやかな酸味がクセに!
塩レモン、はちみつレモン、生搾りなどなど。ビールやハイボールも充実!ご宴会に是非。

落ち着いた空間で優雅な大人の時間を過ごしたい時は、
フタバ 鳥取米子店へ 皆様のご来店をお待ちしております!

以上、フタバ 鳥取米子店PR担当でした。

電話番号:050-5269-7347
ネット予約はこちら!

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

住所

〒683-0065
鳥取県米子市明治町157番地1F

電話番号

050-5269-7347

営業時間

【日〜木】
17:00〜00:00(L.O.23:00)
【金土祝前日】
17:00~25:00(L.O.24:00)