ブログ

大寒をフタバの鍋料理で乗り切りましょう!|フタバ 鳥取米子店

大寒をフタバの鍋料理で乗り切りましょう!|フタバ 鳥取米子店

こんにちは!フタバ 鳥取米子店PR担当です。

 

厳しい寒さの日々が続きますが、体調は大丈夫ですか?

風邪にはとにかく「うがい」が有効なのだそうです。参考にしてみてくださいね。

 

この冬の1番寒い日、いわゆる「大寒」が1月20日だったのはご存知ですか?

この大寒をピークに徐々に寒さが緩んでいきますが、節分までは「寒のうち」で厳しい寒さが続きます。

寒い日は鍋で温まるのが一番ですね。

ということで、フタバ自慢の鍋料理のご紹介です。

 

熱々キムチ鍋と牛刺しのベストコラボ!

キムチ鍋っていうだけでなんだか温まった気になりますよね。

辛さの中に優しい甘みとさわやかな酸味が効いたおいしいキムチがたっぷり入った鍋出汁は、キノコやお豆腐との相性も抜群です。

ウニの風味たっぷりの海の卵とうふや、肉の旨味があふれ出す牛刺しを合間にいただきながら、寒い季節の鍋料理をぜひお楽しみください。

 

独り占めで堪能したいなら鉄板豚キムチ!

みんなでわいわいいただくなお鍋も良いですが、少人数でたっぷり堪能するなら鉄板豚キムチはいかがですか?

豚肉とキムチがたっぷり入って598円ととてもリーズナブルな設定です。

キムチの海にぽっかり浮かぶ卵の黄身は「つぶしてかき混ぜる派」と「つぶれないように絡ませる派」に分かれるようですが、お箸の先でちょっとだけ穴をあけて、あふれ出る黄身をキムチの旨味をたっぷり纏った豚肉に付けていただくのもおすすめですよ!

 

寒い毎日を元気に乗り切るためにもフタバでスタミナをつけてくださいね。

スタッフ一同心よりご来店をお待ちしております。

 

レトロモダンで落ち着いた空間

米子駅徒歩4分、有名デザイナー・濱野浩一氏プロデュースのレトロモダンな「大衆酒場フタバ」。
骨董品屋で厳選したレトロなアイテムとガレージ感のある店内、カフェのように居心地の良い空間でお酒をお楽しみください。

サワーと逸品料理で飲み会

瀬戸内の温暖な気候に育まれ、防腐剤を一切使用していない「広島レモン」をつかったレモンサワーはまろやかな酸味がクセに!
塩レモン、はちみつレモン、生搾りなどなど。ビールやハイボールも充実!ご宴会に是非。

落ち着いた空間で優雅な大人の時間を過ごしたい時は、
フタバ 鳥取米子店へ 皆様のご来店をお待ちしております!

以上、フタバ 鳥取米子店PR担当でした。

 

各種お問い合わせ・ご予約は下記の電話番号まで!

電話番号:050-5269-7347
ネット予約はこちら!

 

※コース料理に関しまして、内容、構成が一部異なる場合もございます。詳細は、予約時にご確認ください。

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

住所

〒683-0065
鳥取県米子市明治町157番地1F

電話番号

050-5269-7347

営業時間

【日〜木】
17:00〜00:00(L.O.23:00)
【金土祝前日】
17:00~25:00(L.O.24:00)