ブログ

フタバでひと足早い春レモンはいかがですか?|フタバ 鳥取米子店

フタバでひと足早い春レモンはいかがですか?|フタバ 鳥取米子店

こんにちは!フタバ 鳥取米子店PR担当です。

 

朝晩の寒さは相変わらずですが、それでも風は少し優しさを含んできましたね。

一気に衣替えとはいかないまでも、コートはそろそろ薄手にしようかと迷う頃です。

 

忙中閑ありと申します。ポカポカの春の陽気に誘われて少し遠出をしたくなる日もありますよね。

そんな日はフタバで楽しく締めるのはいかがですか?

 

懐かしシリーズ!大人気のどろ焼きそばです。

いかがですか?

ジュウジュウという音が聞こえてきそうな気がしませんか?

フタバの人気メニュー、どろ焼きそばは498円(税抜き)です。

 

厚めのお肉と鉄板に敷いた薄焼き卵、湯気に踊る鰹節の横で紅しょうがの赤が食欲をそそります。

ちょっと濃いめのどろソースはサワー系に合う!と高評価をいただいております。

春の新芽を思わせる万能ねぎの小口切りと細切り海苔が風味を添えて、それはもう本当においしいのです。

 

濃いめのアテにはさっぱりレモンサワーがおすすめです

フタバのレモンサワーシリーズ、セブンラインナップは贅沢に生レモンを使用しています。

フタバレモンサワーとまるごとレモンサワー、女性に人気のはちみつレモンサワーは498円(税抜き)、大人のフタバレモンサワー、塩レモンサワー、生絞りレモンサワー、いつものレモンサワーは398円(税抜き)と、どれもお手軽に楽しんでいただける設定です。

ぜひ飲み比べて品評してみてくださいね。

なんと!毎日17時から18時までの間はドリンクを半額でご提供しておりますので、早めのご来店が断然お得です!

今夜もみんなでフタバへGO!ですね。

 

 

 

レトロモダンで落ち着いた空間

米子駅徒歩4分、有名デザイナー・濱野浩一氏プロデュースのレトロモダンな「大衆酒場フタバ」。
骨董品屋で厳選したレトロなアイテムとガレージ感のある店内、カフェのように居心地の良い空間でお酒をお楽しみください。

サワーと逸品料理で飲み会

瀬戸内の温暖な気候に育まれ、防腐剤を一切使用していない「広島レモン」をつかったレモンサワーはまろやかな酸味がクセに!
塩レモン、はちみつレモン、生搾りなどなど。ビールやハイボールも充実!ご宴会に是非。

落ち着いた空間で優雅な大人の時間を過ごしたい時は、
フタバ 鳥取米子店へ 皆様のご来店をお待ちしております!

以上、フタバ 鳥取米子店PR担当でした。

 

各種お問い合わせ・ご予約は下記の電話番号まで!

電話番号:050-5269-7347
ネット予約はこちら!

 

※コース料理に関しまして、内容、構成が一部異なる場合もございます。詳細は、予約時にご確認ください。

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

住所

〒683-0065
鳥取県米子市明治町157番地1F

電話番号

050-5269-7347

営業時間

【日〜木】
17:00〜00:00(L.O.23:00)
【金土祝前日】
17:00~25:00(L.O.24:00)