ブログ

そのおいしさ、仕込みに秘密あり!|フタバ 鳥取米子店

そのおいしさ、仕込みに秘密あり!|フタバ 鳥取米子店

こんにちは!フタバ 鳥取米子店PR担当です。

すっかり春ですね。少しずつですが確実に暖かくなっているのが実感できます。

桜は花が散るとすぐに来年の花芽ができるそうです。そして1年かけてじっくりと咲く時のためのパワーを貯めるのだそうです。何事も日々コツコツ・・・ということでしょうか。

コツコツと地道な作業って大変ですが、大切なことですよね。フタバの仕込みも同じです。

 

職人技が光る!低温調理の肉差しです

フタバの肉差しは生肉ではありません。たんぱく質が崩壊しないぎりぎりの温度で、じっくりと中まで火を通しています。

でも肉色は生のままを保つ・・・これが職人技なのです。重要なのは温度管理と火の通り具合の見極めですが、これがなかなか難しい技なのです。

味と食感は損なわず、食の安全をキープして日々ご提供しているのが、フタバ自慢の肉差しです。

ぜひ一度ご賞味ください。そしてフタバの厨房スタッフの頑張りを噛みしめてくださいね。

 

実は熟練のワザが必要なポテトサラダです

デパ地下のお惣菜コーナーでも大人気なサラダと言えばポテトサラダですね。

子供のころから慣れ親しんでいるせいか、懐かしい気分になれるお料理です。

でも、ジャガイモの種類や収穫時期によって茹で加減も変わりますし、塩を振るタイミングも大切です。

マヨネーズを入れてしまえば同じなんて思っていたら大間違いなのです。

料理人の技とプライドを感じることができる。それがフタバのポテトサラダです。

フタバのポテトサラダをひと口頬張ってみてください。

きっと幸せの味がしますよ!

 

 

 

レトロモダンで落ち着いた空間

米子駅徒歩4分、有名デザイナー・濱野浩一氏プロデュースのレトロモダンな「大衆酒場フタバ」。
骨董品屋で厳選したレトロなアイテムとガレージ感のある店内、カフェのように居心地の良い空間でお酒をお楽しみください。

サワーと逸品料理で飲み会

瀬戸内の温暖な気候に育まれ、防腐剤を一切使用していない「広島レモン」をつかったレモンサワーはまろやかな酸味がクセに!
塩レモン、はちみつレモン、生搾りなどなど。ビールやハイボールも充実!ご宴会に是非。

落ち着いた空間で優雅な大人の時間を過ごしたい時は、
フタバ 鳥取米子店へ 皆様のご来店をお待ちしております!

以上、フタバ 鳥取米子店PR担当でした。

 

各種お問い合わせ・ご予約は下記の電話番号まで!

電話番号:050-5269-7347
ネット予約はこちら!

 

※コース料理に関しまして、内容、構成が一部異なる場合もございます。詳細は、予約時にご確認ください。

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

住所

〒683-0065
鳥取県米子市明治町157番地1F

電話番号

050-5269-7347

営業時間

【日〜木】
17:00〜00:00(L.O.23:00)
【金土祝前日】
17:00~25:00(L.O.24:00)