ブログ

まだ肌寒い6月にぴったりのメニューをご紹介します|フタバ 鳥取米子店

まだ肌寒い6月にぴったりのメニューをご紹介します|フタバ 鳥取米子店

こんにちは!フタバ 鳥取米子店PR担当です。

徐々に暑い日が多くなってきましたが、朝晩は時折寒いほどの日もありますね。

梅雨の時期は毎年こんな感じで風邪ひきさんも増える頃ですね。

こんな季節におすすめのフタバのメニューをご紹介します。

 

バケットにたっぷり沁み込ませて!洋風牛スジ煮込み

夕方になると少し肌寒い日にピッタリなのが洋風牛スジ煮込みです。

しっかりしたデミグラス風味のソースをたっぷりバケットにしみ込ませてパクっといきましょう。

アツアツが口に残っている間に、冷たいビールをグビグビいけばパラダイスです。

牛スジの肉の旨味を余すところなく味わってください!

 

この時期の〆はウニにぎりで決まり!

表面をカリッと香ばしく焼き上げたおにぎりにの上には濃厚なウニがたっぷりかかっています。

さらにそれを覆いつくすようなイクラの輝きはまるで宝石のように輝いて見えます。

お箸で割るとホカホカの白いご飯が顔を出し、ウニの旨味を吸い込んでご飯粒がオレンジ色になりますよ。

そこにイクラをのせて、少しだけお醤油をつけて食べます。

絶妙の塩加減がお口に広がり、おにぎりが酒のアテににあるという新たな発見に出会うはずです。

どうですか?今夜あたり、フタバで体験してみませんか?

 

レトロモダンで落ち着いた空間

米子駅徒歩4分、有名デザイナー・濱野浩一氏プロデュースのレトロモダンな「大衆酒場フタバ」。
骨董品屋で厳選したレトロなアイテムとガレージ感のある店内、カフェのように居心地の良い空間でお酒をお楽しみください。

サワーと逸品料理で飲み会

瀬戸内の温暖な気候に育まれ、防腐剤を一切使用していない「広島レモン」をつかったレモンサワーはまろやかな酸味がクセに!
塩レモン、はちみつレモン、生搾りなどなど。ビールやハイボールも充実!ご宴会に是非。

落ち着いた空間で優雅な大人の時間を過ごしたい時は、
フタバ 鳥取米子店へ 皆様のご来店をお待ちしております!

以上、フタバ 鳥取米子店PR担当でした。

 

各種お問い合わせ・ご予約は下記の電話番号まで!

電話番号:050-5269-7347
ネット予約はこちら!

 

※コース料理に関しまして、内容、構成が一部異なる場合もございます。詳細は、予約時にご確認ください。

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

住所

〒683-0065
鳥取県米子市明治町157番地1F

電話番号

050-5269-7347

営業時間

【日〜木】
17:00〜00:00(L.O.23:00)
【金土祝前日】
17:00~25:00(L.O.24:00)