ブログ

フタバのアイドルメニューのご紹介です!|フタバ 鳥取米子店

フタバのアイドルメニューのご紹介です!|フタバ 鳥取米子店

こんにちは!フタバ 鳥取米子店PR担当です。

 

6月も終わります。早いもので令和元年も、もう半年過ぎたことになります。不思議な感覚になりますね。

ついこの前まで寒い寒いと言っていたのに、もうすぐ暑い暑いという日がくるころになりました。

寒いなら熱燗、熱いならビールと割り切って2019年の後半戦もおいしいお料理を楽しみましょう!

と、いうことでフタバのおすすめメニューをご紹介します!

 

辛いもの好き集合!激辛よだれ鶏498円です

ご存知フタバ名物激辛よだれ鶏のご紹介です。

見るからに辛そうだと評判ですが、その香りも辛いもの好きには堪らないのです。

そもそも考えただけでもよだれが出そうだという由来の名前を持つこのお料理は、中国が発祥です。

フタバでは、日本人向きに深みのある味にアレンジしつつ、オリジナルのポリシーを貫いた痺れる辛さで不動の人気メニューになりました。

鶏肉でソースをふき取るようにして食べるお客様が多いよだれ鶏をぜひご賞味くださいね。

 

パクラー増殖計画!パクチーサラダ498円

一時期のようなブームは去ったかのように見えるパクチーですが、実はまだまだその火は消えていません。

女性を中心にほぼマストオーダーとなっているのがパクチーサラダです。

パクチーは「香菜」と書きますね。その名の通りなんとも言えない香りが食欲をそそります。

シャキシャキした食感のパクチーの間に見え隠れするのは自家製ガーリックチップスです。

パクチーの個性豊かな香りに対抗できるのはガーリックチップスしかありません。

その両雄が競い合いつつ口の中で融合するこのパクチーサラダ、ぜひ召し上がってくださいね。

きっとヤミツキになって、あなたもパクラーの仲間入りですよ!

 

レトロモダンで落ち着いた空間

米子駅徒歩4分、有名デザイナー・濱野浩一氏プロデュースのレトロモダンな「大衆酒場フタバ」。
骨董品屋で厳選したレトロなアイテムとガレージ感のある店内、カフェのように居心地の良い空間でお酒をお楽しみください。

サワーと逸品料理で飲み会

瀬戸内の温暖な気候に育まれ、防腐剤を一切使用していない「広島レモン」をつかったレモンサワーはまろやかな酸味がクセに!
塩レモン、はちみつレモン、生搾りなどなど。ビールやハイボールも充実!ご宴会に是非。

落ち着いた空間で優雅な大人の時間を過ごしたい時は、
フタバ 鳥取米子店へ 皆様のご来店をお待ちしております!

以上、フタバ 鳥取米子店PR担当でした。

 

各種お問い合わせ・ご予約は下記の電話番号まで!

電話番号:050-5269-7347
ネット予約はこちら!

 

※コース料理に関しまして、内容、構成が一部異なる場合もございます。詳細は、予約時にご確認ください。

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

住所

〒683-0065
鳥取県米子市明治町157番地1F

電話番号

050-5269-7347

営業時間

【日〜木】
17:00〜00:00(L.O.23:00)
【金土祝前日】
17:00~25:00(L.O.24:00)