ブログ

昔懐かしいおばんざいで一杯いきましょう|フタバ 鳥取米子店

昔懐かしいおばんざいで一杯いきましょう|フタバ 鳥取米子店

こんにちは!フタバ 鳥取米子店PR担当です。

もう8月が終わります。早いですね。なんだかあっという間に夏が過ぎていくような感じで、少し寂しいような気もしませんか?

そんなノスタルジックな気分の宵は、昔懐かしい郷土料理で一献傾けてはいかがでしょうか。

 

鳥取の代表的な郷土料理の揚げたてあごちくわ

鳥取の夏といえば『あごちくわ』ですよね。あごちくわは日本海の沖で獲れたトビウオのすり身で作ります。その特徴は歯ごたえの良いほど良い弾力で、しっかりと旨味を含んだ力強い味わいです。その『あごちくわ』を揚げたてでお楽しみいただけます。あげたてあごちくわは398円(税別)です。

 

鳥取の郷土料理の一番人気はとうふちくわ

鳥取名物の『とうふちくわ』の人気は不滅です。鳥取に住んだことのある人によると、鳥取を離れてからもう一度食べたいと思う料理の一番手はとうふちくわなのだそうです。

お豆腐と魚のすり身で作るとうふちくわは、あっさりしていて柔らかい蒸し料理の一種です。わさび醤油がベストマッチなとうふちくわは398円(税別)です。

 

お酒のアテなら炙り赤天もおすすめです

魚のすり身に赤唐辛子を混ぜて作る『赤天』は、ピリ辛でクセになるおいしさです。表面はパン粉を付けて揚げるので、食感が良くお酒のアテにぴったりです。

その赤天をお出しする前にパリッと炙るので、香ばしさも倍増してますますおいしく仕上がります。ちょっとだけマヨネーズを付けると、辛みがマイルドになりますよ。炙り赤天は398円(税別)です。

今夜あたり、鳥取の懐かしいメニューを並べて、仲間とワイワイ楽しく飲みませんか?

 

 

レトロモダンで落ち着いた空間

米子駅徒歩4分、有名デザイナー・濱野浩一氏プロデュースのレトロモダンな「大衆酒場フタバ」。
骨董品屋で厳選したレトロなアイテムとガレージ感のある店内、カフェのように居心地の良い空間でお酒をお楽しみください。

サワーと逸品料理で飲み会

瀬戸内の温暖な気候に育まれ、防腐剤を一切使用していない「広島レモン」をつかったレモンサワーはまろやかな酸味がクセに!
塩レモン、はちみつレモン、生搾りなどなど。ビールやハイボールも充実!ご宴会に是非。

落ち着いた空間で優雅な大人の時間を過ごしたい時は、
フタバ 鳥取米子店へ 皆様のご来店をお待ちしております!

以上、フタバ 鳥取米子店PR担当でした。

 

各種お問い合わせ・ご予約は下記の電話番号まで!

電話番号:050-5269-7347
ネット予約はこちら!

 

※コース料理に関しまして、内容、構成が一部異なる場合もございます。詳細は、予約時にご確認ください。

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

住所

〒683-0065
鳥取県米子市明治町157番地1F

電話番号

050-5269-7347

営業時間

【日〜木】
17:00〜00:00(L.O.23:00)
【金土祝前日】
17:00~25:00(L.O.24:00)