ブログ

テラス席で生春巻きはいかがですか|フタバ 鳥取米子店

テラス席で生春巻きはいかがですか|フタバ 鳥取米子店

こんにちは!フタバ 鳥取米子店PR担当です。

 

台風が来てすぐ秋になるかと思いきや、なかなか残暑厳しい日もありますね。

それでも朝夕は少し過ごしやすくなったような気もします。

秋は夜長といいますね。

今夜あたりフタバのテラスで夜風に吹かれて美味しいものでもいかがですか?

 

テラス席のご予約はお早めに!

ご存知の通り、フタバはJR米子駅からまっすぐの大通り沿いにあります。

濃い緑が美しい街路樹のあるこの大通りは、意外とさわやかな風が吹き抜けることはご存知ですか?

冷たいクーラーに疲れた体には、自然の風がひときわ心地よく感じるはずです。

ちょっぴりレトロな雰囲気を醸し出す店内も良いですが、解放感たっぷりのテラス席もおすすめですよ。

 

あっさりなのに食べ応え満点!蒸し鶏とアボカドの生春巻き

夜風を感じながらいただくなら、あっさりしたお味も良いですね。

そこでおすすめなのが「蒸し鶏とアボカドの生春巻き」です。

アボカドは森のバターと言われるほど、豊富な栄養素を含んだ食材です。

その口当たりは濃厚なのに、さっぱりしたお味なのも特徴ですね。

それに合わせる蒸し鶏が食べ応えをプラスしてくれるので、見た目さわやかで、意外とボリューミーだとご好評をいただいています。

お野菜もたっぷり一緒に巻いてありますので、健康志向の強い方にもおすすめの一品ですよ!

特製ソースをつけて、豪快にひと口でパクっといきましょう。

 

涼やかなお料理をたくさん並べて、テラス席でおしゃれに秋の夜長を楽しんでくださいね。

 

 

レトロモダンで落ち着いた空間

米子駅徒歩4分、有名デザイナー・濱野浩一氏プロデュースのレトロモダンな「大衆酒場フタバ」。
骨董品屋で厳選したレトロなアイテムとガレージ感のある店内、カフェのように居心地の良い空間でお酒をお楽しみください。

サワーと逸品料理で飲み会

瀬戸内の温暖な気候に育まれ、防腐剤を一切使用していない「広島レモン」をつかったレモンサワーはまろやかな酸味がクセに!
塩レモン、はちみつレモン、生搾りなどなど。ビールやハイボールも充実!ご宴会に是非。

落ち着いた空間で優雅な大人の時間を過ごしたい時は、
フタバ 鳥取米子店へ 皆様のご来店をお待ちしております!

以上、フタバ 鳥取米子店PR担当でした。

 

各種お問い合わせ・ご予約は下記の電話番号まで!

電話番号:050-5269-7347
ネット予約はこちら!

 

※コース料理に関しまして、内容、構成が一部異なる場合もございます。詳細は、予約時にご確認ください。

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

住所

〒683-0065
鳥取県米子市明治町157番地1F

電話番号

050-5269-7347

営業時間

【日〜木】
17:00〜00:00(L.O.23:00)
【金土祝前日】
17:00~25:00(L.O.24:00)